福岡県久留米市の古賀病院グループが3年課程全日制の看護学校を開校

お問い合わせ

0942-38-3866

(9:00~17:00/土日祝を除く)

ブログ

2017年
0831

1年生、初めての病院実習!

8月21日(月)~25日(金)、
1年生の皆さんは新古賀病院、
古賀病院21に分かれて実習へ行ってきました。

入学して5か月弱。
授業では現場を想定して患者さんに対する
援助の仕方を学んできたものの、
やはり実際の現場とのギャップは激しかったようで、
戸惑い、緊張、不安…、色々な感情が右往左往したそうです。

「昨日は、緊張や不安で寝れませんでした(○ω◯A;)」
なんて学生さんもいました。

実習初日の21日(月)は、病棟の説明を
細かく丁寧に受けました。




朝のカンファレンス。初めてのカンファレンスで、皆さん緊張した面持ち


実習担当の看護師さんに、本日行う実習内容を報告します


病棟で使用する器具の説明を受けています




病棟設備の説明を受けています


担当患者さんとコミュニケーションを取ることが
難しかったそうです。

2日目の22日(火)には、すでに患者さんと打ち解け、
コミュニケーションを進んで、楽しんでとっていました(*´∨`*)

患者さんとのコミュニケーションも順調!


患者さんのリハビリにも付き添います

学生さんからは
「学院ではモデル人形を使って練習していました。
 現場で患者さんを目の前にすると、
 気をつけなければならないことがいっぱいで…・゚・(。>д<。)・゚・」

「学院ではモデル人形を使って練習していましたが、
 ここ(病院)では患者さん。一人ひとり仕方が違うので、
 戸惑うこともありました。でも、患者さんから
 “がんばって!”と言ってもらえて、
 やる気が出ました*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。」

日を追うごとに病院での実習にも慣れてきた最終日の25日(金)。


2人で協力しながらベッドメイキング


患者さんの身の回りを清潔に保つ環境整備。これにもきちんとルールがあるんです!

 
「長かったような短かったような気持ちです。
 自分の未熟さを知りました。初日と最終日とでは
 全く違います。もっと勉強しないと!と思いました。」

「これからの道の険しさを痛感しました。
 患者さんと離れるのが寂しいです。゚(゚´Д`゚)゚。」


患者さんの脈拍を計測します


患者さんの血圧を測る前に、学生同士で練習を


など、学生さんにとってとても充実した実習となったようです。
また、学生さんの実習を担当された看護師さんは

「自分の実習時代を思い出すと、厳しくつらい記憶しか
 なかったので、楽しい実習を心掛けました。
 私の教育方針は“褒めて伸ばす!”。
 良い思い出にしてほしいです(◍•ᴗ•◍)」

とお話しいただきました。

5日間という短い期間でしたが、
この5日間で学んだことを忘れずに、
これからの勉強に役立ててほしいですね(*ゝωб*)b

次の実習は2年生になってから。
そのときの様子も、またブログでご報告しますね~
(●´∀`)ノシβуёβуё



実習担当の看護師さんと記念撮影

  • 一覧へ戻る